aoi*log

僕が生きる今日はもっと生きたかった誰かの明日かもしれないから。

お久しぶりです。
心配してくれた皆様ありがとうございます。


どうも夏ばてと言うか・・・・昼夜の温度変化に付いていけなくて
自律神経がおかしくなったようでして。
この一週間は起き上がれる日も少なく、いや~辛い夏ですね。
クーラーに当っても寒いし、汗かいてもその気化熱で寒くて寒気に襲われる今日この頃。
どうしたもんでしょ?


そしてそんな中。
親しい人を亡くしました。
とても寂しいと言うか。無念というか。運命と言うか。

誰を責めるでもなく、何も出来なかった自分も責めてみたり。
それでも気づいてあげられなかった気持ちは大きいものです。

なんだか私は感情が欠落したような感覚に襲われています。
親しい人が亡くなっても、毎日は当たり前に過ぎ。
子供たちや家族、友人と笑い、お腹も空き、当たり前に寝ている。
c0220249_21313886.jpg



寂しいのですが、悲しいのですが。悔しいのですが。
一瞬泣いただけ。


泣いてはいけないような気になっています。
一番辛いのは、今を生きられなかったその親しい人だったのでは。
その方に未練を残すように泣いて泣いて過ごすよりは。


その人の分、その人に出来なかった分、その人がしたかった事も
当たり前の毎日も負けないように、過ごしていかなければならないのでは
ないかと強く感じています。
そう決めた瞬間から涙は流していません。流れません。


それでも、そんな自分がちょっと 冷たく 感じたり。
迷っています。揺れています。
誰かに寄りかかってしまいたい気持ちもありますが。

きっとそれは違う。
誰かに頼ったら立てなくなりそうだし。

きっと私は大丈夫♪強いから♪なんて答えてしまいそうな自分がいます。
言葉で今の感情を伝えるのは難しいですね。

しんどいけど元気だし、辛いけど前向いてるし、泣いちゃいそうだけど笑ってもいける。
そんな感じです。

c0220249_21314895.jpg


ブログでこんな話してすいません。
今のこの素直な気持ち誰かに聞いて欲しくて。



当たり前の毎日を過ごすってとてもとても幸せで。
家族のいるありがたみを感じます。

そう思えるのも、この曲を帰り道にちょうど聞けたから。
タイトルにもしましたが

『僕が生きる今日はもっと生きたかった誰かの明日かもしれないから。』
響きました。


あの人の冥福を祈って。
c0220249_21501732.jpg

ココロに彩りある毎日が、皆さん過ごせますように。

2010.08.24
聴いて見てください。
♪さよなら かりゆし58♪


そして、やっぱり私は大丈夫♪そう思うのです。
明日からはいつも通りの私です。

これからもよろしくお願いします。
[PR]
by sa-bch | 2010-08-24 22:02